読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュ障だけど、心は熱い!

私の今までの壮絶な人生、ほとばしるほどの熱い気持ち、その他雑記全て私をさらけ出します! 同志募集! 応援募集! 諸々レビューあり♪

羽目を外したいお年頃♪笑

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

みなさんこんにちはー!

 

 

 

昨日は平日でしたが、旦那さんがお休みだったので、私のブログもお休みでした♪

 

 

 

 

いつもは月曜日も記事書いてるし、もしかしたら見に来てくださった方もいらっしゃるかもしれないですね、すみませんでした。そして、ありがとうございます。♪

 

 

 

 

たまーに平日だけどお休みなときがあるんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

でも、喧嘩してました。笑

 

 

 

 

 

 

なかなかうまくいかないこともありますね。。笑

 

 

 

 

 

 

暗い話はこのへんにして…。

 

 

 

 

先週の土日から、ついに私の心理のお勉強が始まりました♪

 

 

 

 

 

 

2日続けて10-18時だったんですけど、楽しかったけどさすがに疲れますねー笑

 

 

 

 

 

学生時代を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

あのころは毎日毎日、よくやってたなー。笑

 

 

 

 

 

 

でもね、やっぱり自分自身が興味のあることなのでとっても楽しいし、いいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

ちょびっと褒められたりして、それで、よし、もっとがんばろー!って思えたり♪

 

 

 

相手の言っていることが、言わされてるのか自分で考えながら喋ってるのかとか、過去の話か未来の話なのかとか、いろいろな判断項目がある中で、私はまだ目線でしか判断出来ないけど、この人次にこんな話するんだろうなーって言うのは、瞬時にわかるようになったりして、面白かったです!

 

 

 

 

でもさ、自分がどんだけ取り繕っても、こういう知識がある人たちには全部バレバレなのかなーって思ったら、怖いですねー。

 

 

 

心の中、丸裸。笑

 

 

 

 

 

私は結構真面目すぎるみたいなので(見た目によらず 笑)、もっとゆるーくね♪が、目標です♪

 

 

 

 

 

 

でもね、この技術完璧に覚えたら、最強だと思う!

 

 

 

 

 

怖いものなしだよね!

 

 

人の心を掴んで、交渉術で相手を丸め込む!

 

 

 

 

こんな書き方をするとブラックな感じがするけど笑

 

 

 

生きていくには必要不可欠な術だと思います!

 

 

 

人類最強になるぞー!おー!笑

 

 

 

 

 

でね、土日も早起きだったし、昨日も、特に何もしてないんだけどなんだかんだ早起きだったし、今日は久しぶりに午前中ぐでぐでしてましたー♪

 

 

 

 

 

好きなだけ寝ていられるって幸せですねー♪

 

 

 

最高な午前中を過ごせました♪

 

 

 

今日はいい夫婦の日ですね♪

 

 

 

 

ご夫婦の方々は、どんな夜を過ごすんだろー?

 

 

 

 

 

素敵なプレゼントをするの?

 

 

 

美味しいご飯食べに行くの?

 

 

 

平日だしいつも通り?

 

 

 

 

むしろほかの異性と?

 

 

 

 

 

いろいろな夫婦の形があるんですよね。

 

 

 

 

私たちはどんな夫婦になっていくんだろー。笑

 

 

 

 

 

 

何かあった感丸出しですが、深くは語りません!笑

 

 

 

 

心優しい方がいらっしゃいましたら、詳しいことは聞かず、ただただ慰めてください!笑

 

 

 

 

 

 

ってことで、今日も続きいっきまーす♪

 

 

 

 

 

 

指定校に逃げて、とりあえず受験勉強を強制終了させた私と、慶應を目指し、受験勉強を頑張る彼。

 

 

 

 

 

 

確実に溝が出来ますよね。

 

 

 

 

いや、溝が出来るかどうかは私次第か。

 

 

 

 

最初のころは、全力で応援してました!

 

 

 

 

 

でも若かった私は、もっと遊びたかった。

 

 

 

 

 

そのうちに存在が邪魔になって、ある日の帰り道、告げたんです。

 

 

 

 

 

「別れたい」って。

 

 

 

 

 

すると彼は立ち止まり、大声で「やだ!やだよっ!」と半泣きで言いました。

 

 

 

 

なりふり構わず、子供のように駄々をこねる彼。

 

 

 

 

 

人通りが少ないとはいえ、それなりに人は通ってたし、また日も高かったし、正直引きました。

 

 

 

 

 

 

でも、これ以上はめんどくさいと思って、その場では一度この話をやめてとりあえず帰ることに。

 

 

 

 

 

 

確か、もう1度今度はメールで伝え、とりあえずは受け入れてくれました。

 

 

 

 

 

で、私たちは別れました。

 

 

 

 

 

 

 

別れてから1週間後くらいだったかな、彼の友達からメールが来て。

 

 

 

 

 

 

 

「あいつ最近おかしいんだよ、なんとかしてやってくれないか。俺たちじゃ何もしれやれなくて。頼むよ。」的な内容だったと思う。

 

 

 

 

 

 

なんだか急に罪悪感にさいなまれてしまって、このせいで受験失敗しちゃったらどうしようとか、なんだか急に怖くなって、なんとかしてあげたいとか思い出しちゃって、完全に無駄に母星本能くすぐられて、寄りを戻すことにしたんです。

 

 

 

 

 

 

「かわいそう」という気持ちで戻ってしまった私は、一緒にいるもののやっぱりあんまり楽しくなかった。

 

 

 

 

 

 

でも、またおかしくなっちゃったら可愛そうだし…でもでも、楽しみたいし。。

 

 

 

 

 

そんな時期に、私は当時モバゲーをやっていて、そこでいろんな人とやり取りして、そのやりとりが結構楽しくて。

 

 

 

 

 

やり取りをしている中の一人と意気投合して、だんだんと、会いたいって言ってきてくれるようになって。

 

 

 

 

 

 

そういうバーチャルの中で知り合った人と会うなんて怖いって思ってたから最初はずーっと断ってたんだけど、だんだんとその怖さが刺激になってきて。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に相手のプロフィールを書くと、お金持ちが住んでる地域在住、名門大学4年(あえて明確な名称は伏せています。)って感じで、なかなか胡散臭くて。笑

 

 

 

 

 

 

でも、なんか安心できる部分もあって。

 

 

 

よし、死ぬつもりで会ってみよう!と、会うことを決めました。

 

 

 

 

 

とある休日、私の最寄り駅まで車で迎えに来てくれることに。

 

 

 

 

 

 

心臓飛び出るくらい緊張しましたー!

 

 

 

 

みんなは結構普通なのかな?私は慣れてなくて、ありえないくらい緊張してましたねー。

 

 

 

 

こういうので会ったのって、これが最初で最後ですもん。

 

 

 

 

 

出合い系よく使ってる人すごいなーと思います。

 

 

 

 

 

 

で、それらしき車を発見し、乗り込むと思ってたよりかっこよくて、普通の人でした!

 

 

 

 

 

でも、乗ってる車は普通じゃなくて、親の車とはいえハリアーだったんです!

 

 

 

 

 

 

はい、お金持ち確定!笑

 

 

 

 

 

 

名門大学通ってるっていうのも、学生証見せてくれたりして、嘘ではなかったことが判明。

 

 

 

 

背も高いし、身につけてるものはすべてBurberryだし、素晴らしい大学生を見つけましたね♪笑

 

 

 

 

で、ぐるぐると特にあてもなくドライブ、途中で止まってた車に擦って、オートバックスに駆け込む事件も。(これはダサいと思った 笑)

 

 

 

 

 

 

で、なんだか盛り上がってしまって、最終的にハリアーで致してしまいました。笑

 

 

 

高級車はいいですねー!笑

 

 

 

 

 

罪悪感を感じながらも、楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく、同い年の彼よりも年上の彼の方が、私には魅力的で。。

 

 

 

 

 

 

でも、受験勉強で頑張っている彼には何も言えなくて、とにかく隠し通すことを選んだ私。

 

 

 

 

 

 

同い年の彼の前では献身的な彼女を演じ、年上の彼とは楽しい時間を過ごしていました。

 

 

 

 

 

 

 

あ、年上の彼とは付き合ってはいなくて、でも会うのは必ずホテルで、朝から夜までずーっとホテルでした。

 

 

 

そういえば、お買いものしたり、ご飯食べたり、映画見たりとか、そんなまともなデートをしたことがなかったです笑

 

 

 

ホテルデートしかしたことなかったです!

 

 

 

 

だから、毎回帰るころには痛くて痛くて。笑

 

 

 

 

 

 

わかるひとにはわかる話ですねー笑

 

 

 

 

あるあるですよね♪笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、また最低な女に成り下がる私。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、とある男の子が私に近づいてきて……。

 

 

 

 

 

またしても波乱の予感…!

 

 

 

 

 

 

なんで私の人生はこんなにも落ち着かないんでしょうか。笑

 

 

 

 

 

 

 

私も瀬戸内寂聴さんみたいに、人生で小説書こうかな♪笑

 

 

 

 

 

 

出版社の方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ拾ってください!

 

 

 

 

 

 

 

今日も見てくださってありがとうございます♪

 

 

 

 

ではでは、また明日に続きます♪

 

 

 

 

またねー( ¨̮ )♪