コミュ障だけど、心は熱い!

私の今までの壮絶な人生、ほとばしるほどの熱い気持ち、その他雑記全て私をさらけ出します! 同志募集! 応援募集! 諸々レビューあり♪

冴えない二人、私の取り合い…?笑

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

みなさんこんばんはー!

 

 

今日は朝からあるイベントに参加していて、いまは帰りの電車の中です♪

 

 

 

今日は旦那さんがお仕事なので、一人で行ってきました!

 

 

 

 

ここで言ったか忘れましたが、私、地方への移住を考えているんですよ♪

 

 

 

地方っていうのが、旦那さんの出身県なんですけど、今日はそこの県にまつわるイベントだったんです♪

 

 

 

さすがに6時間もいろんな人の話聞いたりして、疲れたー。笑

 

 

開始時間から乗り込んだんですけど、なんでそんなにやる気まんまんだったかというと、先着で野菜がもらえたんです!

 

 

 

それが欲しくて早く出たのに、結局もらえず。。

 

 

 

でも、お米とか、ようかんとか、お菓子とかももらえたし、行ってよかったです♪

 

 

 

今までは、どの市にしようか全く決めてなかったんですが、ここがいいかもー♪って思える市を見つけたので、帰ったら旦那さんにプレゼンしようと思います♪

 

 

 

 

 

何よりここの県の方々は本当にあったかくて、むしろ市なんてどこでもいいかもって思える境地まできましたけどね笑

 

 

 

 

 

 

まだ行ったことないんですけどね笑

 

 

 

 

 

年末、行けるはずなので、楽しみです♪

 

 

 

 

その前に、今週末は岩手県に行ってきます♪

 

 

 

 

 

 

以前の記事でも書きましたが、旦那さんと二人、完全なるタダ旅行です!

 

 

 

 

 

 

奇跡ですよ!笑

 

 

 

 

 

 

こんな機会をくださった方に感謝しつつ、今からわくわくですっ♪

 

 

 

 

 

でも、やっぱり寒いですよねー。。

 

 

 

 

雪は降ってるのかなあ?

 

 

 

 

 

雪道歩けないんだけどなあ。。

 

 

 

 

 

 

雪道を歩いていて、滑って転んで、がっつり腰を強打した経験があるので、苦手なんですよ。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日の最終新幹線で向かい、ギリギリ金曜日中に着き、次の日は7時にホテルまでお迎えが来るというタイトスケジュールではありますが、貴重な体験、有意義な時間にしたいと思います♪

 

 

何より、けがしないようにしないと笑

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、そろそろ今日も本題にいきますかー♪

 

 

 

 

 

 

 

受験生の彼には別れを告げることも出来ず、大学生とは会えばホテル。

 

 

 

 

 

 

 

そんな毎日を過ごしていた私に、とある男の子が近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

背がちっちゃくて、彼と一緒で図書室によくいたかなあ?パソコンが好きみたいで、まあオタクっぽい子でした。

 

 

 

 

 

 

 

この頃の私は、オタクっぽいダサダサくんにモテてたみたいですね♪笑

 

 

 

 

 

 

 

図書室族だったので、私の彼とも仲が良くて。

 

 

 

 

 

 

 

その子は受験終わってたのかなあ、よくわからないけど、彼を待つために私もよく図書室で漫画を読んでて、気づいたらよく話す関係になってました。

 

 

 

 

最寄り駅も一緒だったので、彼が一緒に帰れない日は自然とその子と帰ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ある時、後ろからハグしていい?と言われ、その当時私にとってハグはあいさつみたいなものだったので(アメリカンスタイル♪ 笑)、軽くいいよーと言って、一緒に帰ると後ろからハグされる関係になりました。笑

 

 

 

 

 

 

くそビッチだなーと思われるかも知れませんが、この子の場合は別です、弁解させてください。

 

 

 

 

 

 

この子、みんなから濡れ衣を着せられて、疎外されていたんですよ、詳しくは知らないけど。

 

 

 

 

 

なんだか私、そういう人を見捨てられないというか、信じてあげたいというか、余計な心配をしてしまうんです。

 

 

 

 

 

 

だから、なんだか邪険に扱えなくて、みたいな感じで。

 

 

 

 

 

 

そんな私の態度が災いしてか、ある日その子は私の彼に宣戦布告をしたらしく。(受験生刺激しないで!笑)

 

 

 

 

 

 

それからその二人は一切喋らなくなってしまって。

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、どっちの子にも悪いことしたなーと。。

 

 

 

 

 

 

 

中途半端は良くないですね。

 

 

 

 

 

 

こんな話の最中にも、大学生とも仲良くやっていて、私って器用でしたね♪笑

 

 

 

 

 

 

 

今の私には絶対に出来ない荒業です。笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、プチ事件が多々ありつつ、彼の受験も大詰めを迎え…

 

 

 

 

 

 

 

私もこの時ばかりは心から受かることを祈っておりましたが、第一志望は落ちてしまい。。(私のせいかも。。)

 

 

 

 

 

結局ほかの大学に行くことになりました。

 

 

 

 

 

その子は浪人して受ける!って言ってたんですけど、もし私がこれからも付き合って行くんだとしたら、浪人生となんてめんどくさすぎる!と思った私は、受かった大学への進学を散々勧め、彼は行くことに決めました。(やっぱり私って最低ですね。笑)

 

 

 

 

 

 

そしてさらにさらに最低なのが、受験が無事終わって一緒にいる時間が多くなると、一気に覚めてしまい、だんだんと大学生の方に気持ちもシフトしていきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして卒業式の日。

 

 

 

 

 

式が終わり、一緒に帰っているその道すがらも、私はもう彼には全く興味がなく、返事もテキトーにしてました。

 

 

 

 

 

 

 

また泣き叫ばれたりしたら怖かったけど、もう無理だ!と思った私は、話があると言って、とりあえず座れるところへ移動しました。

 

 

 

 

 

 

でもこのころにはもう彼も諦めがついていたようで、「別れよう、たぶん、もうわかってくれてるよね…?」と、私が言うと、悲しそうな顔をして、「うん、わかった。」と言ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

不倫してたり浮気してたり間があったり、ずーっと一緒だったわけではないけど、こうこう3年間ほぼほぼ一緒にいた彼と、ついに卒業式で別れたのです。

 

 

 

 

 

今はどこかの県で学校の先生をしてるみたいです。

 

 

 

 

いろいろあったけど、楽しい日々もあったし、今では素敵な思い出になりました♪

 

 

 

 

 

 

 

で、大学生を好きになってきていた私。

 

 

 

 

 

 

これからは、この人とちゃんと向き合ってみようと思った矢先…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは私自身が大学生になった話に絡んでくるので、ここで区切ってまた次回にします♪

 

 

 

 

 

 

明日はまた番外編で、高校時代の面白いエピソードを1回挟もうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

ではではまた明日ー( ¨̮ )♪