読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュ障だけど、心は熱い!

私の今までの壮絶な人生、ほとばしるほどの熱い気持ち、その他雑記全て私をさらけ出します! 同志募集! 応援募集! 諸々レビューあり♪

私のあたまのなか。

みなさんこんにちはー!

 

 

 

 

 

 

 

土曜日は基本、ブログの更新をお休みしているのですが、どうしてもあの文章を残しておきたくて、夜中にぶわーっと書いて、投稿しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださった方の中の心にも、そっと残ったら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、昨日の月曜日は振り替えという形でお休みしました、もし投稿を待ってくださっていた方がいらっしゃいましたらごめんなさい、今日は書いてますよー♡笑

 

 

 

 

その土曜日、心理学の授業の日だったのですが、とあるワークの中で、お題が、「近い未来、あなたがどうなっていたいか?」っていうもので、

 

 

私は、「ここで習っている心理学を生かしながら、地方創生に力を入れていきたい」って話をして。

 

 

 

 

 

「では、その中であなたが生かせる能力はなんですか?」みたいな質問があって。

 

 

 

 

 

 

 

私、「能力」っていう言葉に拒否反応を示してしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

特にこれと言った資格もなく、経験もなく、心ゆくままに生きてきてしまったため、この年になって、自信を持って「私これできます!」って言えるものがなくて。

 

 

 

 

 

デザイナーなんで、デザイン出来ますとか、SEやってるんで、そっち系は任せてくださいとか、こんな資格持ってるんで、それを生かせますとか、手に職を持ってるひとが羨ましくって。

 

 

 

 

 

 

 

そういうひとたちを前にするとコンプレックスを感じてしまって。

 

 

 

 

 

 

 

だから、さっきの質問をされたときも、「私、何が出来るんだろう…」って、完全に思考停止してしまって。

 

 

 

 

 

 

 

 

その時はなんとかゆっくり考えて、絞り出したんですけど、やっぱり私って何もないなーと。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、逃げ恥でもみくりが言ってたけど、私も大企業に務めたいとか、デザイン出来ますとかって、資格を振りかざしたいわけじゃないし、狭い世界でもいいから、ひとのつながりで成り立つ何かを仕事にしたい。

 

 

 

 

 

ボランティアじゃなくて、ちゃんとお金が欲しい、お金は生活だから。って思ってるのも同じ。

 

 

 

 

 

 

 

でも、私は、対価がお金に限らなくてもいいと思っていて。

 

 

 

 

 

 

 

地方のくらしをしている方の話の中で、本当に必要なのはお金なのか?って話があって。

 

 

 

 

 

田舎で、畑作業とかのお手伝いをして、その対価に野菜をもらう。

 

 

 

 

 

これでいいんじゃないかって。

 

 

 

 

 

お金はあくまで生きていくための手段。

 

 

 

 

 

 

だとしたら、お金じゃなくても、生きていくための何かであればそれでいいって思ってて。

 

 

 

 

 

 

 

でも、なんでお金がほしいかって、そのお金を使って、周りのひとが幸せになれるような活動をしていきたいからで。

 

 

 

 

 

 

やっぱり、世間と渡り合っていくためにはお金が必要で、そのためのお金は欲しいと思ってる。

 

 

 

 

 

最近、野菜高いなーって思って、まともに買ってなかったんです。

 

 

 

 

 

 

でも昨日、ふと思ったんです。

 

 

 

 

 

 

一次産業のひとは、豊作だろうが不作だろうが、一生懸命作ってくれてることには変わらないんだなって。

 

 

 

 

 

どんなに大変でも、作ってくれてありがたいなって。

 

 

 

 

 

 

そう思ったら、高い今だからこそ、買って、応援したいなって気持ちになって。

 

 

 

 

 

 

どんなひとが、これ作ったんだろうとか、色々考えてると自然とあったかくなってくるんです。

 

 

 

 

 

 

あ、この気持ち、大事にしようと思いました。

 

 

 

 

 

で、ビーフシチュー作ったんですけど、旦那さんも美味しい美味しいって食べてくれて。

 

 

 

 

 

 

ルー使ったし、簡単な料理だったんだけど、いろんな意味であったまりました。

 

 

 

 

 

 

そうそう、でね、私の能力を聞かれて思考停止しながらも、先生のおかげでなんとなく絞り出して、その時は終わったんだけど、昨日、自転車こいでるときにふと思い出したことがあって。

 

 

 

 

 

 

 

こないだ、自分の才能を調べるテストみたいなのをやったんですけど、結果として、そのテストで、私が持つ5つの才能を教えてくれるんです。

 

 

 

 

 

私は、

・未来志向

・回復志向

・収集心

・アレンジ

・内省

 

 

っていう結果だったんです。

 

 

 

 

診断結果が出て、これを初めて見たとき、あまり嬉しくなくて。

 

 

 

 

 

 

 

1問、答え間違えたなーっていうのもあったからか、あまり納得がいかないというか、こんな才能私にあるかなあ、とか、なんだか後味が悪くて。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、気づいたんです。

 

 

 

この5つって、私が将来したいと思ってる活動に欠かせない才能だなって!

 

 

 

 

 

地方創生であっても、心理学であっても、ものすごく簡単な言葉にすると、「元気づけること」っていうふうに言えると思うんですね。

 

 

 

 

 

 

そのためには、1つ目の才能、回復志向が役に立つんです。

 

 

 

 

 

 

問題解決能力といいますか、問題を解決したい!という気持ちですね。

 

 

 

 

 

困っているひとがいる、問題を解決してあげたい、そう思ったら、次は2つ目の才能、収集心が役に立つんです。

 

 

 

 

 

 

解決するためにはどんな方法がいいか、どんな事例があるかなど、とにかく情報を多く収集する。

 

 

 

 

 

 

そして、収集したら、今度はそこに3つ目の才能、アレンジを使うんです。

 

 

 

 

 

 

集めるだけではなく、その地域、そのひとにあった方法にアレンジしていく。

 

 

 

 

 

 

そして、その行動は、必ず一つの方向を向いているんです。

 

 

 

 

それは未来です。

 

 

 

 

 

 

 

ここで4つ目の才能、未来志向が役に立ちます。

 

 

 

 

 

 

後ろを振り返らず、前を見て、楽しく明るい未来を見据えて、共に戦っていくんです。

 

 

 

 

 

でも、だからと言ってただ突っ走るわけではありません。

 

 

 

 

最後の5つ目の才能、内省を使い、私は、私自身が放った言葉、起こした行動を振り返り、これで本当によかったのかと、じっくりと考えることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こう考えたら、地方創生にも、心理学にも、必要な人間なんじゃないか?と思えて、診断結果を見てから1ヵ月以上経ったいま、この診断結果で出た才能を好きになれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思えたら、自分がやりたいって思ってることって決して高望みではないんだなって思えて。

 

 

 

 

 

 

あとは行動するのみ!

 

 

 

 

 

目の前の道が、明るく開けた気がして、なんだか楽しくなってきました♪

 

 

 

 

 

 

ちょこっとだけど、自分のことも好きになれたような、少しくすぐったい気持ちにもなりました。笑

 

 

 

 

 

 

 

よーしっ!がんばるぞー!おー!笑

 

 

 

 

 

 

これからもここでも活動について書いていこうと思うので、ぜひ応援宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

毎度のお願いで申し訳ありませんが、広告のクリックもしていただけたら幸いです!

 

 

宜しくお願いします♪

 

 

 

私の記事を読んで、少しでも前向きになれますように。

 

 

 

 

 

 

今日は、大学のときの、いままでとはまた一味違うあうとろーな私を披露しようと思っていたのですが、記しておきたいことがあったのでまた明日にしたいと思います♪

 

 

 

 

 

ではでは、また明日ー( ¨̮ )♪