コミュ障だけど、心は熱い!

私の今までの壮絶な人生、ほとばしるほどの熱い気持ち、その他雑記全て私をさらけ出します! 同志募集! 応援募集! 諸々レビューあり♪

宗教って、そこまで悪いものじゃないだろ。

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「宗教」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持つだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

私自身、正直あまりいい印象ではない。

 

 

 

 

 

 

なんか怖いし、怪しいし。

 

 

 

 

 

確かに、こう言ったイメージがあることは認める。

 

 

 

 

 

 

 

でも、全てを一緒くたに悪いこととして排除してしまうのは違うと思う。

 

 

 

 

 

 

 

歴史上、宗教が人々の心を落ち着かせ、団結し、前向きに上向きに生きていけるような心の拠り所だったし、宗教があったからこそと言えることもあるのではないかと思う。

 

 

 

 

 

 

 

大々的に宗教として活動していなくても、ある程度以上、ひとに強い影響を与えられる全て、宗教的なのではないかとも思える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦後、皆は衣食住のため、とにかく日本を成長させることが目標だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の多様性のある世の中とは違って、政府も家庭も個人も、全てが向いている方向は一方向だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それだって、ある意味宗教的だよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の心を強く心を動かし、行動させるもの、ことは全てに宗教的要素はあるよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

受け止めるのか、受け入れるのか。

 

 

 

 

 

 

 

この違いがわかっているかいないかで、全く変わってくる。

 

 

 

 

「受け止める」は、聞いたことをとりあえず頭の片隅には置いておくくらいの軽いもの、「受け入れる」は、片隅ではなくそれを自分に落とし込み、実際に実行してみようとすること。

 

 

 

 

 

 

よくするも悪くするも、自分の受け方しだいでかわると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人が言っていること全てを受け入れて、その通りにする、これは支配されていていい状況ではない。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、聞いた話を一度受け止めて、咀嚼し、仕分けをし、その中で自分自身が本当にいいなと思えたものを受け入れて実行する。

 

 

 

 

 

 

 

この善し悪しの基準を自分の中でしっかり持っていれば、宗教的だからと言って全てが悪いということにはならないはずだ。

 

 

 

 

 

実際それをすることによって、幸せになっているひとがいるんだから、やらないよりやってみた方がいい。

 

 

 

 

 

 

 

それを宗教的だと言って、全てをはねのけてしまうひとは、変わることが怖い臆病な人だと私は思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局はなんでも、自分次第なんですきっと。

 

 

 

 

 

 

これをすれば全てが上手くいくなんて、そんな話はないんだから、積極的にいろいろ学んで、地に足をつけて、頭をしっかり使って考えて、人任せじゃなく自分自身で善し悪しを決める。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが人生の肝だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生は自分で生きろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人任せにして、責任転嫁するのはもうやめろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の変化を怖がっていたら、そこで成長は終わりだ。

 

 

 

 

 

 

 

考えられる頭があるうちはフル活用しろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中の善し悪しを見極める目を養え。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏目漱石も言っている。

「精神的向上心のないものは馬鹿だ」と。

 

 

 

 

 

 

 

成長を止めるな。

 

 

 

 

 

 

生涯成長。

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生、よくするも悪くするも自分次第ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいと思ったことはどんどん盗んでどんどん吸収する。

決して受動的にならず、あくまでも能動的に。これが最大の肝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の人生の目標です。